山梨地質の工事とは

私たち「山梨地質」では、コンサルティング業務調査ボーリング探査・計測・試験の他に「工事」も行っています。前回は教授や医師なんてちょっと例えさせていただきましたが、かなりたくましい会社でもあります。

でも私たちの工事は通常の工事とは違って、以下の3点にしぼられております。

1.地すべり防止工事
2.地下水・温泉開発(さく井工事、温泉掘サク)
3.井戸設備工事

などになります。やはり土地や地中のことは詳しいので、以上のような工事に携わらせていただいております。

「地すべり防止工事」では、地滑り防止対策工にある移動土塊を抑える対策工事のうち、抑制工である地表水浸透防止工、表面排水路工、横ボーリング工、集水井工を行っています。

「地下水・温泉開発(さく井工事、温泉掘サク)」では、ロータリー工法、パーカッション工法、エアハンマー工法などを用いて地下水や温泉開発を行っております。
地下水は、良質で水温変化が少なく、昔から「身近な水資源」として開発の対象となってきたんです。最近では地下水の特性を活かした新たな利用方法として「憩いの場」を演出するアイテムとして位置づけされるなど、その需要は増加しているんですよ!

「井戸設備工事」では、水中ポンプ設置工事、井戸ピット工事、配管工事などを行っております。最近はあまり聞かなくなった井戸ですが、まだまだ健康な地下水が出る地域もあって、井戸をご利用されている方もまだまだいらっしゃるんです。山梨は自然に恵まれているんですね。

こちらの工事内容に関しましてもホームページでご紹介させていただいてます。
ぜひご覧下さい。

★山梨地質ホームページ★